全身脱毛

これだけは絶対にダメ!全身脱毛時に注意すること

技術力が低いサロン

全身脱毛ができる店舗というのは、当然技術は高いです。
しかし、中には経験のない入ったばかりのスタッフに施術させている店もあります。

 

予約が取れない

全身脱毛は基本的に毛周期に合わせて進めるので、毛周期のサイクルがずれると、脱毛のサイクルもずれ込んで行くのです。
予約が取れないサロンは止めておきましょう。

 

途中解約できない

一括でお金を払ったけど、このサロン思ってたのと違うな。。そんな時にすぐに止められるのは月額制です。

月額制サロンのメリットは?

月額制の代表サロン(脱毛ラボ、シースリー、エタラビ、銀座カラー)

回数制の代表サロン(ミュゼ、TBC、ジェイエステ)

月額制のメリットは、
  1. 月々の支払いなのでお小遣い感覚で通える。
  2. 好きなときにいつでも止められる。
  3. 全身脱毛専門店はほとんど月額制

一括で10万以上支払うのは厳しい・・・通ってみて判断したい!そんな方には月額制を利用することをおすすめします!

月額制でおすすめできるサロンはこの3つ!

サロン名 技術力 予約の取りやすさ 月額料金 おすすめ度
脱毛ラボ
脱毛ラボ店名ロゴ
顔文字 顔文字 ¥9,980
詳細ページ
顔文字
エタラビ
脱毛ラボ店名ロゴ
顔文字 普通 ¥9,500
詳細ページ
顔文字
銀座カラー
脱毛ラボ店名ロゴ
普通 普通 ¥9,300
詳細ページ
顔文字

その他全身脱毛の注意点

いま、お洒落に関心がある女性の間で話題の全身脱毛。
むだ毛を気にすることなく自由にファッションを楽しめるのが全身脱毛の最大のメリットですが、施術にあたってはいくつか注意すべき点があります。


期間について
脱毛完了までの期間にはバラツキがあります。 全身脱毛は様々な箇所の脱毛を同時進行して行けるのがメリットです。
しかし、それぞれの部位によって、脱毛完了までの期間は異なります。
これは発毛のサイクル(いわゆる毛周期)が部位によって異なることと関係しています。
全身脱毛は基本的に毛周期に合わせて進めるので、毛周期のサイクルがずれると、脱毛のサイクルもずれ込んで行くのです。
例えば、毛周期のスパンが比較的短いワキと比較的長いVラインを比べると、Vラインの方が完了までに時間がかかると言われています。
さらに生理中などVライン施術が行えない期間を考慮すると、各部位の脱毛完了までのスパンはさらにずれて行く可能性があるということを知っておきましょう。

日焼けは原則NG



最近のエステ系脱毛で主流となっている光脱毛は、メラニン=黒色に反応する脱毛機器です。
もしお肌が日焼けしていると、脱毛機器がむだ毛を感知しにくくなり、誤って火傷などのトラブルが起きる可能性があります。
全身脱毛にトライするときはしっかりUVケアし、顔や腕だけではなく、首、背中、脚などの日焼け対策も心がけましょう。

施術前のセルフケアもNG
最近の脱毛機器はお肌に優しいタイプが増えていますが、それでも肌に一定の負担がかかります。
施術前は毛抜き・カミソリでのお肌に負担をかけるセルフケアは極力避けましょう。
どうしてもセルフケアをする必要がある場合は、電気シェーバーなど、お肌になるべく負担のかからないケア方法を選択するとよいでしょう。

バナー

更新履歴


このページの先頭へ戻る