全身脱毛

全身脱毛の知識記事一覧

光(フラッシュ)脱毛のメリット

全身脱毛には、主に「ニードル脱毛」「レーザー脱毛」「光脱毛」の3種類があります。この中で、最近もっとも人気があるのが「光脱毛」だといわれています。光脱毛にはどのようなメリットがあるのか、早速ご紹介しましょう。光脱毛は、他の脱毛法よりもかなりリーズナブルです。一本一本抜かなければならないニードル脱毛とは違い、一気に広範囲に照射・施術が可能ですので、その分コストを抑えることができます。
続きはコチラ

肌が弱い人の全身脱毛はどうすればいい?

「全身脱毛に興味があるけれど、肌が弱いから心配…」と思っている人は多いとおもいます。しかし、プロの全身脱毛は、カミソリ・毛抜きなどでの自己処理よりも、はるかにお肌に優しいのをご存知でしょうか。お肌が弱い人が全身脱毛を選んだ方がよい理由について、簡単にご説明しましょう。1)カミソリ負けを防ぐことができるお肌が弱い人の一番の悩みは、カミソリ負けや炎症、肌の痒みなど、ムダ毛処理した時の肌トラブルだと思います。脱毛サロンで施術すると、自己処理にまつわるこういったトラブルから開放されますので、お肌の状態が改善していきます。2)お肌の状態を改善することができる最近人気の「光脱毛」という脱毛方法は、「フォト...
続きはコチラ

全身脱毛をする前に【毛周期】について知っておこう!

エステサロンやクリニックでの全身脱毛は、通常1回の施術で終わることはなく、半年?1年前後の期間が必要だと言われています。なぜなら、体毛には「毛周期」という生まれ変わりのサイクルがあるからです。毛周期とは何か毛周期とは、体毛が成長し、抜け、そして再び再生するまでのサイクルをさします。サイクルは「成長期」「退行期」そして「休止期」の3段階に別れています。それぞれの具体的な内容は、以下の通りです。成長期…毛根の「毛母細胞」(発毛の源になる部分)が分裂し、毛が成長して行く時期退行期…毛母細胞の成長が休止し、毛が抜けて行くまでの時期退行期…生えていた毛が抜け、再び成長を始めるまでの活動停止時期それぞれの...
続きはコチラ

全身脱毛の料金について

全身脱毛をするは、期間や施術内容が気になるのはもちろんですが、最も気になるのは料金の面だと思います。料金に関しては1回ごとに設定しているサロンと施術し放題のサロンがあるので一概には言えないのですが、ここでは一般的な相場について考えて見ましょう。全身脱毛の一般的な相場全身脱毛の料金は、「7万円前後?70万円前後」と、およそ10倍近くの差があることが知られています。この料金の違いは、回数的な違いと、サロンの運営方式が影響しています。例えば、全国的に大人気のあるサロンはワキ脱毛のみなら格安なのですが、全身脱毛となると、70万円近くの費用がかかります。逆にあるサロンの場合、ワキ脱毛だけだとそれ程リーズ...
続きはコチラ

全身脱毛の痛みについて

全身脱毛を考える時に、まず最初に気になるのは「痛み」だと思います。代表的な3つの施術方法について、「痛み」という部分から解説してみましょう。ニードル脱毛ニードル脱毛は、毛穴一つ一つに電気針を挿入し、毛根に直接ダメージを与えるという脱毛法です。一本一本確実に脱毛でき、そして仕上がりが美しいというメリットがある反面、毛根にダイレクトに電気の刺激を与えますので、かなりの痛みを伴うというデメリットがあります。ニードル脱毛には「生え方をデザインしながら脱毛できる」というメリットもあるのですが、VIOラインなどデリケートな部位の施術に関しては、前もってかなり覚悟する必要があります。レーザー脱毛レーザー脱毛...
続きはコチラ

全身脱毛の施術後はアフターケアが必要?

全身脱毛の施術後は、アフターケアがとても大事です。どの施術方法であれ、全身脱毛は自然に生えている毛に無理やりダメージを与えますので、きちんとアフターケアを行わないと、施術部位の肌トラブルが発生することになります。○施術後のアフターケア全身脱毛のアフターケアは、サロンで行うものと自宅で行うものに別れます。1)サロンでのアフターケア脱毛サロンでは、施術後にクールダウン(冷却)や保湿などの肌ケアを行うことが一般的です。ほとんどのサロンはアフターケアにもかなり気を使っていると思いますが、施術後はかなりお肌が敏感になっていますので、自宅でのホームケアは欠かせません。2)自宅でのホームケア自宅でのホームケ...
続きはコチラ

家庭用脱毛器でも全身脱毛できる?

全身脱毛はクリニックやエステサロンで行うのが一般的ですが、最近は様々な家庭用脱毛機が出回っています。果たして、これらの脱毛機でセルフ全身脱毛することは可能なのでしょうか?家庭用脱毛機のタイプ家庭用脱毛機には、主に光脱毛(フラッシュ脱毛)タイプとサーミコン脱毛(電熱脱毛)タイプの2種類があります。それぞれの脱毛機について、簡単にご説明しましょう。光脱毛タイプエステサロンで使用しているのと同様の、光脱毛機器を家庭用にアレンジしているのがこのタイプです。痛みが少なく、一気に広範囲を施術できるというメリットがありますが、価格帯が7万円?9万円前後と少しお高めです。全身脱毛の相場は最低でも7万円以上です...
続きはコチラ

VIOライン脱毛ってどうなの?

全身脱毛を考える時、よく耳にするのが「VIOライン脱毛」という言葉です。VIOライン脱毛とはどのような意味なのか、そしてどう言ったメリットがあるのか、簡単にご説明しましょう。○VIOライン脱毛とは何かVIOラインは、下半身のいわゆる「プライベートゾーン(局部)」をさす用語です。Vライン…いわゆるビキニラインです。水着や下着を着用した場合に、正面から見てムダ毛が気になる部分をさします。Iライン…両腿の間、性器周辺のムダ毛をさします。Oライン…肛門周辺のムダ毛をさします。○VIOライン脱毛のメリット1)デリケートゾーンの肌荒れを防ぐデリケートゾーンは、とても敏感な部分です。カミソリや毛抜きなどで自...
続きはコチラ

脱毛エステサロンってしつこく勧誘されないの?

全身脱毛を考える時は、施術方法や料金など様々な事が気になると思いますが、中でも特に気になるのはエステ特有の「勧誘」だと思います。○エステにありがちな勧誘とはエステサロンでは、「体験料金」「モニター料金」と称して格安なプランを用意することがあります。当然その値段に惹かれて多くの人が申し込むのですが、その実態は客寄せの手段で、体験してみるとしつこい勧誘で様々なオプション、追加プランに強引に申しこまされてしまうことがあります。○なぜ全身脱毛でも勧誘があるの?ワキやフェイシャルなど1部位のみの脱毛であれば、他の部位を勧誘されるのはまだ理解できます。しかし、全身脱毛は文字通り全身のプランですので、普通に...
続きはコチラ

男性だけど全身脱毛がしたい!

なぜ男性も全身脱毛?全身脱毛というと女性の専売特許のようなイメージがあるかもしれませんが、最近は男性でも全身脱毛をする人が続々と増えています。女性が全身脱毛をするときは、水着やノースリーブ、ミニスカート等の薄着ファッションを美しく着こなすことを目的としていますが、男性の場合は清潔感が一番の目的のようです。ヒゲ脱毛を行うとむさ苦しい無精髭、剃り跡の濃いいわゆる青髭から開放されますので、見た目に爽やかになります。体臭が気になっている人の場合、ワキや胸、局部の脱毛(減毛)を行うと体臭が大幅に改善されることがありますので、営業職など清潔感が気になる人や、女性にモテたい人は思い切って全身脱毛してみてはい...
続きはコチラ

脱毛用語集

【IPL脱毛】インテンス・パルス・ライトの略。光(フラシュ)脱毛の一種。サロンで行われる脱毛方法。黒い色(メラニン色素)に反応させることにより脱毛するしくみ。【SSC脱毛】スムース・スキン・コントロール・メソッドの略。イタリアのDEKA社が日本向けに開発したもの。専用のジェルを使用して、光を照射する。これも光(フラッシュ)脱毛の一種。美肌効果が高い。【永久脱毛】脱毛処理後、1ヶ月経過しても毛が再生する率が20%以下の状態のことをいう。「永久脱毛」と謳われている施術を受けても一生はえてこないというわけではない。施術後に産毛だったものが濃くなったり、ホルモンバランスの関係で再生したりする場合もある...
続きはコチラ

脱毛サロンとクリニックの違い

脱毛サロンとクリニックとでは、様々な点が違います。それぞれの特徴を把握して、自分に合った施設を選ぶことが重要です。<脱毛サロン>施術方法:フラッシュ脱毛(サロンごとにIPLやSSCなど方式が違う)痛み:人によって感じ方は様々だが、ほとんど痛みはないとされている。料金:初めての人向けや脱毛する部位によって、キャンペーン価格が設定されていることが多い。期間や回数:2〜3か月に1度通い、例えばワキなら8〜12回。期間にすると1年半〜2年くらい。永久脱毛の効果:サロンでのフラッシュ脱毛は、照射力が抑えられているため、効果はやや低い。施術者:サロンスタッフアフターケア:肌のクールダウン、ローションによる...
続きはコチラ

このページの先頭へ戻る