全身脱毛毛周期

毛周期とはサイクル

エステサロンやクリニックでの全身脱毛は、通常1回の施術で終わることはなく、半年?1年前後の期間が必要だと言われています。 なぜなら、体毛には「毛周期」という生まれ変わりのサイクルがあるからです。

毛周期とは何か

毛周期とは、体毛が成長し、抜け、そして再び再生するまでのサイクルをさします。
サイクルは「成長期」「退行期」そして「休止期」の3段階に別れています。それぞれの具体的な内容は、以下の通りです。

成長期…毛根の「毛母細胞」(発毛の源になる部分)が分裂し、毛が成長して行く時期
退行期…毛母細胞の成長が休止し、毛が抜けて行くまでの時期
退行期…生えていた毛が抜け、再び成長を始めるまでの活動停止時期

それぞれの時期に移行する長さには個人差がありますが、約1ヶ月?2ヶ月程度と言われています。

毛周期と脱毛の関係

全身脱毛は、この毛周期を考えながら計画する必要があります。
脱毛できるのは成長期と退行期(現在成長途中の毛とすでに生えている毛)の毛のみで、まだ生えて来ていない休止期の毛に関しては、生えてくるまで待つ必要があります。
それゆえに、一度の脱毛だけでは完全に永久脱毛することは不可能なのです。

脱毛を考える時のポイント

効率的に行うためには、個々人の毛周期サイクルにあわせて施術する必要があります。
このため、施術の感覚は約1ヶ月?2ヶ月おきになると考えられます。

施術完了までの回数には個人差がなりますが、一般的な毛量の場合は約6回ぐらいが必要打と言われているので、施術サイクルを考えると半年?1年前後期間を見る必要があります。
具体的な期間に関しては、初回カウンセリング等で施術者に個々のケースを確認してみることをおすすめします。

このページの先頭へ戻る