脱毛用語

【IPL脱毛】
インテンス・パルス・ライトの略。光(フラシュ)脱毛の一種。サロンで行われる脱毛方法。
黒い色(メラニン色素)に反応させることにより脱毛するしくみ。

【SSC脱毛】
スムース・スキン・コントロール・メソッドの略。イタリアのDEKA社が日本向けに開発したもの。
専用のジェルを使用して、光を照射する。これも光(フラッシュ)脱毛の一種。美肌効果が高い。

【永久脱毛】
脱毛処理後、1ヶ月経過しても毛が再生する率が20%以下の状態のことをいう。
「永久脱毛」と謳われている施術を受けても一生はえてこないというわけではない。
施術後に産毛だったものが濃くなったり、ホルモンバランスの関係で再生したりする場合もある。

【光脱毛(ひかりだつもう)】
光を利用して脱毛する方法。フラッシュ脱毛ともいう。IPL脱毛やSSC脱毛も同じ。
詳細はこちら

【レーザー脱毛】
光脱毛と同じく光を利用して脱毛するが、光の種類が違う。使用される機器は、医療機器なので医療機関で行われる方法。

【ニードル脱毛】
電気絶縁針を利用した脱毛方法。毛穴1本ずつ針を刺して電気を通すことにより、毛根にダメージを与える。
光脱毛、レーザー脱毛に比べると痛みはかなり強いが、脱毛効果は高い。

このページの先頭へ戻る